読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジッケンノート

社会人を目前に初めてジャニーズに落ちた人間がどのような経過を辿るのか記録する

ジャニーズ初心者 ABC座でA.B.C-Zと防振双眼鏡初体験

3月末のブログで防振双眼鏡欲しいなと言っていましたがついに買ってしまいました。

防振双眼鏡Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

 

 

 

Canon 双眼鏡 12×36 IS ? BINO12X36IS3

防振双眼鏡を買うまでやいやいぼそぼそ呟いてたのはまたどこかでまとめようと思うのですが、ひとまず今回は防振双眼鏡を持って現場に行ってきました!
f:id:h4d44:20151027081745j:imagef:id:h4d44:20151027081122j:image
 

 

 

 

ABC座です!!!!!

 
お前、エイト担だろ?というツッコミは一旦置いておいてください。
ジャニーズ初心者なのでジャニーズは色々見てみたいんです。
今年ジャニオタとしてやりたいことブログにも映像作品いっぱい見るって掲げてますし、FC入らないと現場は行けないよなあと思ってたら事務所担のお友達がえび行く?って言ってくれたので即答で行ってきました。
 
今回の目的:①お芝居とショータイム形式のジャニーズ舞台を体験する
②ABC-Zの推しを決める
③防振双眼鏡の威力を検証する
 
①についてはお芝居とショータイム形式はエイトも松竹座でというか、エイトの原点のひとつにはまちがいないので一度経験しておきたかった。
②前回のKAT-TUNの現場で現場に行けば劇的に恋に落ちるわけではないけど、誰か好きな人は見つかることは経験済み。えびは特に誰が推しだの好みだのないから先入観ゼロで楽しみたい。
③防振双眼鏡デビューエイトじゃなくていいの?って言われたけどエイトでデビューする前に試しておきたい。予備実験は絶対必要。
 
お笑いの贔屓がお芝居に出させてもらったとき以来の9年ぶりの日生劇場
ちなみに座席は2階席半分から後ろのセンターあたり。
 
お友達には後ろの2階席だから遠いよと言われて覚悟していったんだけど、あれ?めっちゃ近くない?
9年前一階席の真ん中らへんの列でステージ遠い、肉眼じゃ表情まで見えないって思った記憶が鮮明に残ってるんだけど……
 
どうやら、ジャニオタをしているうちにドームやスタジアムの距離に慣らされていたみたい。
そういえば、この前ルミネ久しぶりに行った時最後列だったけど、普通に表情見えて近いと思ったな。昔はそんなこと絶対思わなかったのに。
今度新宿ロフトプラスワン行ったら近すぎると感じて頭おかしくなりそう。
きっと体感距離、ごめんね青春のお前しか見えない距離=お前も見えない距離くらいに感じる気がする。
 
ちゃんとしたレポはえび担さんのブログなりTwitter探してください。
 
オープニングで階段降りてくるえびちゃん5人ちんまい。かわいい。
ニズムのEJ☆コースターもそうなんだけど、コンサートの初めで、アイドルが揃って階段降りてくる演出がたまらない。
アイドル様が我々のような下々のところまで降りてきてくださったぞー!と。(決して越えられないステージと客席の関係含めてゾクゾクする)
 
お芝居の内容はざっくり割愛して、気がついたら目で追っている人がいるのに気がつきました。
その人の名前は河合郁人くん。
 
今回のお芝居は60年代サウンドのバンドがビートルズが来日した頃の本当の60年代にタイムスリップしてしまうというお話。
バンドメンバーの中でも、60年代サウンドを愛するリーダーフミトはよくしゃべるし見せ場も多いんです。
 
そりゃ、フミトばっかり見ますよね。
あ、エビちゃんなら河合くんだな。と心が決まったのはやっぱり防振のお陰でした。
最後のバンドシーンでひとりひとり防振双眼鏡で覗いていた時です。
河合くんの笑顔がとっても素敵だった。
とても楽しそうにドラム叩いてて、笑ったら目尻にシワできてて!!!
笑った時の目尻のシワって素敵じゃないですか?
いや、単に私がソコに弱いだけなんですけど。
お笑いオタクとして芸人さん追っかけてた時もみんな大好きだったけど、ライブ行ったりDVD買ったりするくらい好きな人ってネタがツボ以外にこの笑いジワがキュートでずっと見ていたくなるんで。
まあ、あとは、

 

お笑い好きの横山担なんでお察しくださいってやつですね。

ちなみに、お笑いの贔屓も漫才よりコントよりトークライブの評価が高いコンビです。単独ライブのDVDよりトークライブのDVDの方が枚数多い笑

 
 
1幕の終わりと共に、えびちゃんの推しが決定しまして、そのまま2幕、ショータイム。
普通のコンサートと同じイメージだったので、歌い踊るアイドルを防振双眼鏡で追い続けられるか検証する絶好のチャンスなわけですが、
結論、邪魔!
防振双眼鏡でのぞくとえびちゃん5人が連携するようなアクロバットの全容が見えないんですよ。
各々のソロっぽい見せ場とかは防振双眼鏡使ったりしましたが、あと、今回2幕はえびちゃん出ずっぱりでステージ上で生着替えだったのでスネとか防振双眼鏡でガン見したけど。
 
KAT-TUNのコンサートに行った時の感想で、よく関ジャニ∞はもっと踊れって言われるのやっとわかったって書いたけど、さすが、アクロバットボーイズクラブ、運動量が半端ない。
己の肉体で一つで魅せるパフォーマンスは観ていて圧巻でした。
エイトもコンサート時間、1時間だったらあれくらい踊ってくれるだろうか……
 
 
えびちゃん観劇後の余談

 

 

宮近くん、えびちゃんのバックじゃなかったけど、今回はバック6人でパンフにお顔とお写真載ってたから気になる子は覚えてしまいました。
さあ、どうなるジャニオタ道。