読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジッケンノート

社会人を目前に初めてジャニーズに落ちた人間がどのような経過を辿るのか記録する

ジャニーズ初心者がKinKi Kidsのコンサートに行ってみた

ライブレポの是非について一部界隈荒れてるし、一部界隈っていうか、実家界隈(ヨシモト∞第2部MC)ですけど、もともとレポは出来ない人なのであくまで体験記として記録を残します。

2015年のジャニーズ納めがエイトじゃないとは思わなかった(大の字)
5月のquarter参戦以来明らかに想定した道とは違う方向に進み始めたジャニーズ初心者の珍道中。
エイト以外のジャニーズを知ることでエイトについてもっと考える材料が欲しいという理由で映像作品みようと思ってたのが何故か現場に行っている……
第3弾はKinKi Kidsとなりました。
f:id:h4d44:20160106192419j:image

字数制限がないとダラダラわかりにくい文章を書いてしまうのが悪い癖なので感想の断片をTwitterに放り込んであるのでこれを補足していく。
ちなみに、コンサートを終えた私の第一声はこちら。
これしか言葉が出なかった、写真でボケてるけど、本当にJohnny's Entertainmentだった。

KinKi Kidsとチャチャチャ チャンピオンと滝すばの衝撃から一晩明けて言語を取り戻したので下記ツイート群を投下。

全体的に年齢層が高い。

後ろのご婦人達が「キンキ(手拍子)」のコールに対して「ずっと繰り返してるとキンキじゃなくてキンキンに聞こえるよね」「キンキン出てくる?」「キンキン死んじゃったからケロンパ出てきたりして笑」

年齢を感じざるえない小ボケ。

何故そこで平成のオシドリ夫婦 愛川欽也うつみ宮土理夫妻いいい。

コンサート開始前に吹き出しそうになった。

一応、ゆとり世代のはずの私が小ボケ理解してることはそっとしておいてください。(年齢詐称疑惑を中学生の頃から持たれている)

兎にも角にも愛が濃厚だった。例え歌でもそんなに愛される歌聞かないから大困惑。

もう君以外愛せないからこのままウェディングベル鳴らして幸せになっちゃう?とは思えない曲調。


たとえこの世が滅びても 君と誓った愛は永遠だから きっと二人は幸せさ 

この世が滅びるっていうか、この世からおさらばして幸せになろうっていうふうに聞こえてくる。

開始30分足らずでこんなに愛されたらもう心中エンドしか見えない……

かと、思いきや、

ペンラの振り方、縦振り横振り上下突き上げ型いろいろあるとは思うけどジェロマでくるくる回すのは楽しかったー!

実はペンライト買ってなかったけど手首ぐるぐる回してたw

つぎ、KinKi コンに行く機会があるなら絶対ペンラは用意しようと思ったくらい。

かつんはリングライト安かったから記念に買ったのと、えびちゃんは日生だったからペンラいらなかったこともあって、今回ペンラどうしようかなと思って見送ったんだけど、これからもよその現場にお邪魔するスタイルを続けるならジャニショで売ってるJr.ファン用?ペンラ買った方が良いのかもしれないとちょっと思っていたりする。

KinKi コンに誘われて1番楽しみにしてたのはMC。

男性にも面白いと言われせるMC、そりゃ期待しかないわけで。

ちなみに同期くん「彼女にDVD見せられたんだよ」とぼやいていましたが、遠征してくる彼女のためにプレ販売のグッズ買ってあげようかなって言ってた、いいヤツ。

エイトのMCはもちろん面白いんですよ。

芸人だろうとアイドルだろうと喋りがつまんない人間のファンにはなれないので。(ネタ面白いのにトークがつまんなくてファンになりきれなかった芸人さん沢山いる(´・ω・`))

ただエイトの話ってエピソードの力で笑いにすることが多いイメージ、お餅が好きだからカチンと呼んでほしい人とか、1/2から冷やし中華始めちゃう人とか、コンサートの後ノーパンでご飯食べに行く人とかちょっとおかしなエピソードとありきで話が進むことが多い。

その点、KinKi Kidsのコンサートは何てことはないエピソードだけど構成がしっかりしてるからじわじわ面白い。

冒頭のレポの是非じゃないけど、エピソードにインパクトがあるから文字のレポだけでもそこそこ面白さが伝わるのはエイトだけど、KinKi Kidsは間合い、口調も含めて笑いに繋がってるので文字のレポだけでは面白さ1/10くらいしか伝わらないと思った。

まだたくさん現場や映像作品見てるわけではないけど、チケット代やDVDの値段を時間を割ったときにMCの時間だけでお金払えるって思ったのはエイト以外ではKinKi Kidsが初めてだった。

花道通るムビステの存在に気づいた時、道があるなら歩けよ!!!!と思いました笑

初っ端から驚いたのかこれ。

KinKi Kidsまだ出てきてないのにレーザービュンビュン飛んでる。

レーザーってとびっきりのカッコいい曲に使うもんじゃないの?

quarter入った時も常にレーザー飛んでるから終始masterpieceかよと思ったけどメインのタレント出る前からレーザーなんてカルチャーショックしかない。

KinKi Kidsすげえなあっていう感想しか出てこないんだけども、タレントを映すカメラワークについてはエイトの方が断然上だった。

ソロパートでよこやまさん抜かれなくて地団駄踏むけどそれでも、モニター目一杯使って出来るだけ沢山色んなメンバー映して大多数が満足にしてくれてたんだと思う。

中央のメインモニターが無くても2人しかいないし、左右にそれぞれ2つずつ計4つのモニターあるんだから1つずつ剛くんと光一くん映してくれればいいのに全部同じ画なのはもったいない。

ただし、バックの人もちゃんと映してるところはすごくいいなと感じた。

すばるくんのソロの時にひとりひとり紹介してて、バックって言いかたをするけどこの方達なしでこのLIVEは作れなかったなとすごく感じたのでバックというよりカンパニーの一員としての敬意をエイトコンでも見せてほしいなあと。

まあ、まずは肝心のソロパートでちゃんと映してくれることが先だけども。

邪魔邪魔言われる音響の棒、音速340mだからドーム中にタレントが散っちゃうとそりゃ音がズレるからズレないようにある程度の位置にスピーカーおかなきゃいけないのは仕方ないことだとは思うんだけどこればかりはKinKi Kidsでもどうにかなるものではないらしい。

ただ、エイトコンとは配置が違ったので、これから手持ちの資料で各タレント各ライブでどんな配置にしてるのか少し調べたいと思ってるところ。

どの配置が音響的にもファンの視覚的にもベストなのか検証したいので、建築学専攻及び音響学専攻の方いたらご一報ください。

 

カメラワークのところでも言及したけど、カンパニーに対する敬意をすごく感じるコンサートだった。

たまに、コンサートで旗振るJr.がいるけど旗の振り方がダンサーさんめちゃくちゃ綺麗なの。

比較動画作りたいくらいに綺麗だったし、ディズニーランドのパレード見てるのかと思うくらいダンサーさん達のパフォーマンスだけでも満足した。

それぞれソロ活動が充実してるからこそのコンサートのクオリティなのかもしれない。

エイトは7人もいるからそれぞれソロ活動しようとするとマネジメントが大変なんだろうけど、ひなちゃんのイフオアみたいに年1でいいから各自好きなことやれるようになってほしいなあなんてことも思った。

調べたら去年は剛くんギター弾く曲あって、一昨年のLコンはツインギターの曲があった模様。

演奏するKinKi Kidsみたいからまた入りたい。

いろいろコンサートに行くことで見えてくる自分の嗜好。

ヒップホップのようなダンスもカッコいいとは思うんだけど、個人的には昔モダンバレエを習っていたせいか惚れ惚れするようなダンスだなあと感じるのはバレエのような踊りだなとコンサート最近ようやく分かってきた。

別にダンス曲重視しないけどセトリの中で一曲は激しいダンス曲を、もう一曲はしなやかなコンテンポラリーのようなダンス曲くださいm(_ _)m

開始30分KinKi Kidsさんの愛の重さに面食らってた私ですが、約3時間かけて思ったのはKinKi Kidsのコンサートはスノードームの中でお互いに歌い踊る美しい王子様を外側から見るものなんだなあと。

エイトはエイトが作った散らかしたおもちゃの中から何か面白そうなおもちゃを探して一緒に遊ぶイメージ。

おもちゃ箱の中にはいろんなおもちゃがあるからたまにこれつまんないなあって思うおもちゃがそれぞれある。(バンド曲派ダンス曲派みたいなアレ)

文句言いながらもどのおもちゃも遊んでみたら全部楽しいんだけどね。

去年えびちゃん見に行った後にJr.メール会員になったことをいいことに実はshock申し込み中。さて、どうなりますやら(これでもまだ事務所担になったつもりはないんだけども)

もっと色々見たかったなあ、明日も入ればまた違う気づきもあるんだろうなあと感じたJohnny's EntertainmentなKinKi Kids concert 2015-2016でした。

2015年の最後にいいもの見た。

今年も楽しくジャニオタしたい。

願わくば今年は大晦日KinKiコンからのカウコンしたい。